トップボランティア募集情報 > 【2017年5・9月新宿発/福島行・農作業&交流】初心者も安心!H.I.Sツアー

福島県 【2017年5・9月新宿発/福島行・農作業&交流】初心者も安心!H.I.Sツアー

株式会社エイチ・アイ・エス

作成日時: 2017年04月13日 17時21分

このボランティア情報の募集はすでに終了しています。
→ 現在募集中のボランティア情報
震災から6年。 まだまだ原発災害には問題が山積し、産業の復興への壁となっ ています。 福島の様々な方々と交流し、農作業のお手伝いを通して、メデ ィアではあまり伝えられることの無い「福島の今」を体感し て、私たちの未来について一緒に考えてみませんか。10代~70 代まで幅広い年代の方々にご参加いただいています。一人参加 の方が多いのも特徴です。
■条件
・中学生から参加OK
・ご家族での参加オススメ
※説明会や個別カウンセリングで不安や疑問を解消!土日祝も休まず営業♪経験豊富なスタッフがいつでもご相談に乗ります!

■活動内容
4月:種まき、イチゴの収穫体験、昼食郷土料理&餅つき
まだ肌寒い季節。苗を購入して田植えを行う農家も多い中、ここでは種から丁寧に苗を育てます。屋内で有機質のふかふかの土に種を一粒一粒心をこめて蒔きます。

5月:田植え、昼食はバーベキュー
草木が芽吹き心地良い風が吹く頃。大空の下で水田に入って作業します。稲を一束ずつ手で植えていきます。裸足で挑戦するのも気持ちいいですよ。

9月:稲刈り、昼食はバーべキュー&餅つき
鎌を手に稲刈り。そして刈った稲を束ねて天日干しにする「はぜ掛け」をします。太陽の下でじっくりと乾燥したお米はは甘く優しい味になります。

<スケジュール>
【1日目】
07:00新宿発 専用バスにて 福島県相馬郡飯舘村へ。
バス車内で訪問先の紹介VTRを見ながら背景を学びます。
途中、車窓から避難区域の今の様子をご覧頂けます。

11:30頃 飯舘村訪問&視察、かぼちゃ作りのお手伝い
2017年3月に避難区域解除される飯舘村の震災前、震災後そして、避難区域解除されたこれからについて、村を視察しながらお話をお伺いします。
その後、お弁当昼食。
飯舘村のブランドかぼちゃ「いいたて雪っ娘」の村内での作付けのお手伝い(約1時間)
4月:かぼちゃ畑作り(土の掘り起こしや肥料作りなど)
5月:かぼちゃの種まき/9月:かぼちゃの収穫

その後、 専用バスにて 福島県伊達郡川俣町山木屋地区へ。
15:00頃 川俣町山木屋地区訪問、花作りのお手伝い
震災後4年ぶりにビニルハウス内でのトルコキキョウ本格栽培を再開した花卉農家を訪問しお話を伺います。
ハウス内でトルコキキョウの栽培のお手伝い(約30分〜1時間)
4、5月:トルコキキョウ定植、草むしり
9月:トルコキキョウ収穫

その後、 専用バスにて 福島県二本松市東和地域へ。
16:30頃 二本松市東和地域訪問、放射線測定器見学
地域全体で有機農業や農家体験などに力を入れる東和地域での震災後の取組みについてお話を伺います。
地元の方々で運営する道の駅にて放射線測定器を見学、お買い物。
18:00頃 農家民宿へ移動(各農家の方々の車でご案内します。)
農家民宿にて夕食。
農家の方々との団欒をお楽しみください。
(3〜6名ずつ農家民宿に分かれてお泊り頂きます)

[農家民宿泊 ]

【2日目】
農家民宿にて朝食
(各農家の方々の車で農作業の場所までお送りします)
08:30頃 東和地域にて、お米作りのお手伝い( 約2時間)
4月:種まき、イチゴの収穫体験、昼食郷土料理&餅つき
5月:田植え、昼食はバーベキュー
9月:稲刈り、昼食はバーべキュー&餅つき

昼食後、着替えを済ませた後、
東和地域の方々のパネルディスカッション&交流会
地域で様々な活動をしている方をゲストに、里山を守る地域作りと福島の未来についてお話を聞き、その後お茶を飲みながら交流しましょう。
15:30頃 二本松市東和地域出発
19:00〜20:00頃 新宿着
着後解散となります。

■募集期間
Web募集締切:出発2日前 23:59まで
Web募集締切後のご予約はお電話でお問合せください。

■活動日程
【募集中】
①2017年4月1日(土)~2日(日)※催行終了
②2017年5月27日(土)~28日(日)
③2017年9月30日(土)~10月1日(日)

■活動場所
福島県飯舘村・川俣町・二本松市

■集合場所
新宿駅

■参加費
②32,000
③32,400
※大人お一人様/3~6名1宿利用時

■宿泊
農家民宿泊(福島県二本松市内)
※お部屋は男女別の相部屋ご利用となります。農家民宿1軒あたりに3~6名様分かれて宿泊いただきます。(ご家族の方で同室をご希望の場合はお問い合わせください)。泊まる農家は選べません。ご了承ください。

■お申し込み方法
webフォーム
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-FUKISHIMA-005

※詳しい旅行条件を説明した条件書は以下より、事前にご確認の上お申し込みください。
国内募集型企画旅行条件書はこちら
http://www.his-j.com/kokunai/kanto/joken/joken.htm

■お問い合わせ
ボランティア・スタディツアーデスク
03-6836-2551 / 03-5360-4733
※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土曜日 11:00~18:00 / 日曜日・祝日11:00~17:30
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:小林健一
※ボランティア・スタディツアーデスクは日祝営業しております。お気軽にご来店、お電話でご相談ください。ボランティア経験豊富なスタッフがお待ちしております。説明会や個別カウンセリングで不安や疑問を解消!

■主催団体
株式会社エイチ・アイ・エス

<旅行企画・実施>
株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員
※旅行業約款・条件書
http://www.his-j.com/company/yakkan/index.htm

■情報元URL
過去のインタビューやツアーについてなど詳しい内容が載っています!
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-FUKISHIMA-005

■その他
★ツアーのポイント★
・大自然の中で有機農家のお米作り、かぼちゃ作り、花作りのお手伝いを通して大地の恵に感謝し、復興応援
・農家民宿に宿泊、あたたかい農家の方々と交流し、心豊かな田舎暮らしを体験
・原発災害の現状を学ぶ 住民による案内で、今の福島を視察

★スタディツアー参加者特典★
・オリジナルTシャツ

■キーワード
2017年 平成29年 4月 5月 9月 福島 飯館村 二本松市 川俣町 東京 新宿 農作業 ツアー ボラバス バス ボランティアバス HIS 初心者 女性向け シニア 学生 親子 中学生 高校生 大学生 復興支援 春休み GW ゴールデンウィーク