トップ > ボランティア募集情報

ボランティア情報を検索する

エリア
団体名
本文
 

ボランティア募集情報

10345件中 1 件目から 10 件目

【3月 千葉県流山市】津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集

千葉県 被災写真洗浄活動@流山

作成日時: 2019年02月25日 12時19分

津波に流されてしまい集められた品々の中に、大切な思い出が詰まった写真・アルバム類が多くありました。今でも汚れたまま保管され、持ち主不明で手元に戻っていないものも多くあります。持ち主の元へ届くよう、現地から写真をお預かりし、千葉県流山市で洗浄作業とデジタル化を行い、現地にお戻しします。

→ 詳細を見る

【センダイ交流団】宮城県内各地での主催イベントの運営ボランティア募集!

指定なし/不明 センダイ交流団

作成日時: 2019年02月13日 13時41分

年間通じて、亘理町~松島町にて、東日本大震災チャリティーならびに地域イベントを企画・主催しております。 今回、司会進行・着ぐるみ・音響操作など運営にお手伝いいただけるstaffを募集致します。 年間約10~15公演(土日祝)程度なので、参加いただける日にお手伝いいただければ幸いです。

→ 詳細を見る

【2019年3月~4月・福島】郡山で子供たちのために水を配布するボランティア募集

福島県 特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

作成日時: 2019年01月27日 09時08分

福島では子供のいるお母さん方は(特に乳幼児、児童)、ごはんを炊くにも味噌汁を作るにも学校へ持たせる水もみなミネラルウォーターを使用している方が多いです。それは震災当初から現在もあまり変わりません。8年目を迎えた今は消えることのない放射能が与える子供たちの影響への不安、そして努力しつづけることに疲れているのが現状です。その母親により添い続ける大切な働きの一つとして水の配布を継続しています。

→ 詳細を見る

【3月石巻】仮設住宅・復興住宅での見守り・傾聴ボランティア募集!

宮城県 石巻復興きずな新聞舎

作成日時: 2019年01月10日 12時39分

石巻市内の仮設住宅や復興住宅に伺って、住民さんとお話しながら、新聞を手渡しで配布する活動です。 震災当時のお話をする方もいれば、将来への不安や寂しさを口にする方もいます。 住民さんが抱えている問題を私たちが直接解決してあげることは出来ませんが、話しを聴いて、気持ちを受け止めてくれる人の存在が、前向きに生きるきっかけになるのではないかと思います。 ぜひ、仮設住宅・復興公営住宅に笑顔を届けに来てください。

→ 詳細を見る

【12月 千葉県流山市】 津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集

千葉県 被災写真洗浄活動@流山

作成日時: 2018年12月01日 11時12分

津波に流されてしまい集められた品々の中に、大切な思い出が詰まった写真・アルバム類が多くありました。今でも汚れたまま保管され、持ち主不明で手元に戻っていないものも多くあります。持ち主の元へ届くよう、現地から写真をお預かりし、千葉県流山市で洗浄作業とデジタル化を行い、現地にお戻しします

→ 詳細を見る

【宮城県】冬休み♡春休み 海の見える命の森しかできない命考え学べるボランティア

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年12月01日 11時05分

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します.

→ 詳細を見る

【宮城・石巻】大川中学校跡地良葉東部(イーハトーブ)農業志縁サポートボラ募集!

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年06月14日 23時05分

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

→ 詳細を見る

【随時募集!宮城県南三陸町】海の見える命の森しか出来ない命を考え学べるボラ募集

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年06月14日 22時58分

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

→ 詳細を見る

大槌町社会福祉協議会VCがボランティアを募集!

岩手県 大槌町社会福祉協議会VC

作成日時: 2018年05月09日 10時13分

現在、町内の各自治会や団体・施設などでニーズ調査 を行っていま す。 活動先が決まりましたら、随時ブログやフェイスブッ クで更新した いと思います。

→ 詳細を見る

宮古市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターがボランティアを募集!

岩手県 宮古市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター

作成日時: 2018年05月09日 10時11分

宮古市生活復興支援センターは、東日本大震災後の平 成23年3 月13日より宮古市総合福祉センターに宮古市社会福祉 協議会が 「宮古市災害ボランティアセンター」を開設。 平成23年9月13日より、社会福祉協議会と市民団体 「宮古災害 復興支援活動チームM.A.D」と協働で被災者の生活支 援活動を 行っています。

→ 詳細を見る

10345件中 1 件目から 10 件目