トップボランティア募集情報 > 【交通費宿泊費なし】3/28-30福島県いわき市での大学生ボランティア募集!

福島県 【交通費宿泊費なし】3/28-30福島県いわき市での大学生ボランティア募集!

一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)

作成日時: 2017年01月11日 14時08分

このボランティア情報の募集はすでに終了しています。
→ 現在募集中のボランティア情報
Gakuvoは学生のボランティア活動を支援する団体です。 2011年4月から現在に至るまで、継続的に学生ボランティアを 東北の地に派遣しています。 復興に向けて尽力されている地元の方のお手伝いや、原発事故 の影響により未だ避難が続く地域への視察などを通し、東日本 大震災を知り・学ぶ活動に参加したいという学生を募集してい ます!
[条件]
・お申し込み時と終了後、800文字程度の報告書を提出していただきます。
・心身ともに健康な20歳以上の男女大学生
(未成年の方は、ご両親の承諾を得てからの参加をお願いいたします。)
・被災者の方の立場にたって、力になりたいという気持ちを持つ方
・高い意識をもって参加できる方
・生活上のルールを守れる方
・集団生活を滞りなくできる方
・寝袋、ながぐつ、軍手など持参必須のものを用意できる方(Gakuvoで貸し出しはできません)

[募集期間]
募集開始 2017年1月6日
募集終了 2017年3月21日

[情報詳細]
■活動内容
地元の農家さんのお手伝いといった体を使う活動だけでなく、震災当時~現在に至るまでの福島の状況についてお話しを伺い、知り・考えるプログラムも予定しています。

<活動予定>
・原発事故によって風評被害の影響を受けている福島県の農業。実際に農家さんで活動をしながら、風評被害に対する取り組みや想いを伺います。
・2015年9月5日に避難指示が解除された楢葉町及び2013年3月に警戒区域が解除された富岡町方面の視察(短時間の滞在ですが、各自判断してご応募ください。また日々復旧・復興作業が進められている関係で予定している場所に行けない場合がありますが、現地の状況が第一優先ですので予めご了承ください。)
・震災当時、災害ボランティアセンターで活動されていたお寺の副住職さんにお話を伺い、坐禅体験。
※当日までに訪問場所や活動内容は変更になることがあります。

■活動日時
2017年3月28日(火)~3月30日(木)

■集合場所
日本財団学生ボランティアセンター6階会議室(東京都港区虎ノ門1-11-2)

■活動場所
福島県いわき市

■募集人数
10名前後

■宿泊
可能
1部屋3~4人で寝袋を使って雑魚寝します。(男女別)

■参加費
Gakuvo支援金:1,000円(一口 1,000円)
※本プログラムは、公益財団法人日本財団の助成金により、かかる費用の全額を賄っております。
※Gakuvo支援金とは、大学生が行う様々なボランティア活動を支援する活動に対し賛同いただいた方にお支払いいただいているもので、その資金は当センターが行う他の活動に充当しています。
※2016年4月1日以降Gakuvoサポーターになった方は無料でご参加いただけます。

・ボランティア保険:1,400円(ボランティア保険料実費/未加入の方のみ)当日徴収いたします。
※移動費(東京⇔現地)はこちらで負担いたします。
※食費や銭湯代は自己負担となります。(銭湯代1回400円)

※「参加費」の使途として、以下の内容は含まれません。
・運送・宿泊サービスにかかる費用

■お申し込み方法
webサイト
詳細・お申し込みはこちら
http://gakuvo.jp/event/5200.html

■主催団体
一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)

■お問合せ
TEL: 03-6206-1529
Mail: gakuvo.shien@gmail.com

[情報元URL]
http://gakuvo.jp/

■団体情報
一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(通称Gakuvo)は、全国規模で学生ボランティア活動を支援する希少な団体です。学生の活動を支援することで、今の日本が抱える様々な社会問題の改善に貢献してまいります。同時に、20年後の社会を担う人たちが、社会問題を「他人事」ではなく「自分事」と考えて行動する意識を持ち続けてくれるための動機づけを目指した人材の育成を行っています。

■キーワード
大学生 2017年 平成29年 3月 福島県 いわき市 春休み 東日本大震災 復興支援 農業支援 富岡町 警戒区域 視察