ボランティア募集情報

岩手県 【2016年4月・関東発ボラバス】牡蠣養殖支援ボランティアバス参加者募集中!

このボランティア情報の募集はすでに終了しています。
→ 現在募集中のボランティア情報
千葉県から岩手県陸前高田市に行く牡蠣養殖支援ボランティ アバスの参加者募集になります! 初心者歓迎、学生さん歓迎、見学/体験プログラムあり、友人 と一緒に参加可ですので、みなさん、ぜひご参加ください。
■条件
・16歳以上の健康な方。未成年者は保護者の同意書が必要。
・被災地において安全管理、健康管理、貴重品管理が自己完結できる方。
・現地自治会やボランティアリーダーの指示に従い行動できる方。
*震災三年後の今も余震が続いており、津波警報が発令されることもあります。
海岸の作業になりますので、現場の指示で速やかに避難できるよう落ち着いて行動して下さい。
医療設備も震災前の状態には戻っていません。各自充分に注意してください。
・お近くの社会福祉協議会で、必ずボランティア保険 災害プランに加入してください。

■活動内容
・陸前高田市小友町付近にて、海岸での牡蛎仕分け作業など、漁業体験に近い内容となります。女性、年配の方でも十分可能な作業です。
・陸前高田市、大船渡市その他避難所、仮設住宅へ支援物資配送の場合もあります。
*被災地のニーズにより、作業内容が変更になる場合がございます。

■活動日時
2016年4月22日(金)~4月24日(日)  21:30集合

その他
第74便2016年5月20日(金)~5月22日(日)も予定しております。

基本的な3日間のスケジュール
金曜21:30 馬込沢駅東口、千葉ふなふれあいサロン集合
(ドライバー交代と適宜休憩)
金曜 21:30 馬込沢駅東口、千葉ふなふれあいサロン集合
土曜 6:30 陸前高田到着、休憩と朝食
    8:00~15:00ボランティア活動 
    19:00宿泊地到着(民宿吉田 3月27日より)
    22:00 就寝
日曜 6:00 起床,朝食
    7:00 出発 被災地視察 途中昼食
   19:00 馬込沢駅到着

■集合場所
馬込沢駅前「千葉ふなボランティアネットワーク ふれあいサロン」

■活動場所
岩手県陸前高田市 広田湾

■募集人数
定員各10名 最少催行人数6名
※最低催行人数6名に満たない場合は、中止とさせていただきます。中止の場合、申込みいただいた方には2日前までにメールでお知らせします。

■宿泊
可能
※陸前高田市 モビリア仮設住宅集会室 使用料一人1000円は参加費に含まれています。作業場所から一番近い仮設住宅です。風呂、トイレ、エアコンあり。布団なし。入浴は、作業後近くの公共入浴施設に行くことが多いです。入湯料も参加費に含まれます。

■参加費
¥13,000
(ドライバーは割引あり)

■お申し込み方法
WEB
http://form1.fc2.com/form/?id=683554よりお申込みください。
※記入事項の「災害ボランティア保険加入」わからない場合は「なし」にチェックしてください。

上記リンクでメールフォームが表示出来ない場合、
その他の質問、キャンセルのご連絡などはこちらのメールアドレスへどうぞ。
sinsaifuna@yahoo.co.jp
人員不足のため、お問い合わせは、できる限りメールでお願いいたします。

■主催団体
千葉ふなボランティアネットワーク

■お問合せ
sinsaifuna@yahoo.co.jp

■情報元URL
http://cfvnet.web.fc2.com/information.html

■団体情報
千葉ふなボランティアネットワーク
〒273-0855
千葉県船橋市馬込西1-2-10寿ビル203号
代表電話090-2903-3447
sinsaifuna@yahoo.co.jp
活動中は電話に出られないことが多いので、ご連絡はできるだけメールでお願いします

■その他・備考
各自お持ちください
軍手 帽子 海水がかかっても良い服装 雨具
作業用長靴または滑りにくい運動靴(防水加工のものがよい) 保険証(コピー可)災害ボランティア保険加入者証
作業着 日数分の着替え タオル
食費(食事は現地スーパー、コンビニで購入)

あったほうがよいもの
携帯枕(車中泊用)、大判のバスタオル(掛け布団代わりに)

夏は熱中症対策、紫外線対策が重要。
冬は関東より早めの防寒対策を。

※寝袋は本部でレンタルできます。ご自分のものをお持ちいただいても結構です。
買い物も便利になり、ほとんどの生活用品は近くで購入できます。

東武野田線馬込沢駅発着のボランティアバスです。
東日本大震災にともなう津波の被害を受けた陸前高田市で、牡蠣養殖業復興のために、2011年夏より活動をを続けています。
当初の目的だった牡蛎イカダが完成し、今年からは海岸での牡蛎仕分け作業など、漁業体験に近い内容となります。
女性、年配の方でも可能な軽作業中心です。
現地の方と一緒に作業し、体験を伺います。
11月から3年物の高級牡蛎が出荷できるようになりました。
まだ津波の傷跡が残る旧市街地の視察もあります。
震災の記憶を風化させないために、ぜひご自分の目でお確かめください。

申し込みフォームからご応募ください。

■キーワード
2016年 4月 週末活動  千葉 関東 ボランティアバス 岩手県 陸前高田 牡蠣 カキ 春休み シニア 学生 高校生 
©  NPO法人ボランティアインフォ All Rights Reserved.
PAGE TOP