トップボランティア募集情報 > 【台風19号災害ボランティア】鴨川市災害ボランティアセンター

千葉県 【台風19号災害ボランティア】鴨川市災害ボランティアセンター

鴨川市災害ボランティアセンター

作成日時: 2019年10月25日 22時59分

このボランティア情報の募集はすでに終了しています。
→ 現在募集中のボランティア情報
台風15号および19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。 台風19号がもたらした被害により、現在、鴨川市災害ボランティアセンターでは、一般のボランティアの派遣、特にブルーシート張りおよび倒木の撤去などの専門ボランティアの派遣が困難な状況にあります。センターの運営につきましては、市内、地域のボランティアの参加のご協力が必要になっております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
■更新日時
2019年10月25日(金)23:00
※最新情報をご確認のうえご参加ください

■掲載元URL
http://kamoshakyo.or.jp/archives/saigaitaiou/

■10月26日(土)・27日(日)は下記の通りボランティアを募集予定です。尚、天候次第では中止となりますことご了承ください。

■募集人数
60名程度

■活動内容
家の片付け、運営手伝い等

■ボランティア活動時間
9:00~16:00

■ボランティア受付時間
9:00~12:00
※天候により変更が生じることがあります

■設置場所
下記の場所となります。
場所:旧主基小学校 (主基公民館となり)
千葉県鴨川市成川35
主基交差点を北側に曲がると駐車場の案内があります。

■お問い合わせ
080-4185-0184

■災害ボランティアに行く前に必ずご確認ください
① 最新の情報は鴨川市社協ホームページで確認ください
災害ボランティア活動に関する情報は「鴨川市社会福祉協議会」のホームページをご覧ください。
② ボランティアの集合・受付場所は「旧主基(すき)小学校」です(千葉県鴨川市成川35)
受付をしていただいた後、引き続き、活動についての説明等を受けていただきます。作業ができる格好で受付までお越しください。
③ ボランティアの受付時間は【9:00〜12:00】です
ボランティアの受付は9時からです。受付終了は12時00分までとしていますが、ニーズの状況によっては、早目に終了することもあります。予めご了承ください。
④ 必ずボランティア活動保険に加入して、お越しください
災害時のボランティア活動に参加される場合は、必ず事前にボランティア活動保険に加入してください。ボランティア活動中の対人対物の補償だけではなく、ケガや食中毒、特定感染症、熱中症も補償されます。
通常、補償期間は加入申し込み手続き完了日の翌日から加入年度の3月31日までとなっていますが、今回のような災害の場合は、特例措置として「加入手続きが完了した時点からの補償開始」となります。
なお、現地災害ボランティアセンターでの事務手続きを省くためにも、事前に、最寄りの市町社会福祉協議会での加入をお願いします。 事前に加入をしておけば「被災地までの移動における事故も補償対象」となるので安心です。
⑤ 大雨等により活動を中止することもあります
大雨等荒天の場合は、活動を中止させていただくこともありますので、ご了承ください。その際は、Facebookページでお知らせします。
⑥ 団体でいらっしゃる方は、事前にご連絡ください
10名以上の団体で来られる方は鴨川市災害ボランティアセンターへ事前にご連絡ください。なお、ニーズの状況によっては、ご希望に沿えない場合もありますので、予めご了承ください。
⑧ ボランティアの活動内容と準備物
主な活動内容は、台風によって発生したがれきのの片付け、清掃です。
【長袖、長ズボン】【タオル】【帽子】【厚手の手袋(ゴム張りのものが望ましい)】【長ぐつ(踏み抜き防止のインソール入り)】【防塵マスク】【飲み物】【食事】は、各自ご持参ください。

■災害ボランティアに参加する前に
レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

ボランティア保険の加入がwebサイトから可能になりました。
現地での手続きを減らすため、事前に申し込みをしてから災害ボランティアへご参加ください。
https://bit.ly/2MpSRbT

■その他の台風19号災害ボランティア募集情報(作成:NPO法人ボランティアインフォ)
http://volunteerinfo.jp/2019typhoon19