トップボランティア募集情報 > 【台風19号災害ボランティア】ピースボート災害支援センターがいわき市でのボラ募集

福島県 【台風19号災害ボランティア】ピースボート災害支援センターがいわき市でのボラ募集

ピースボート災害支援センター

作成日時: 2019年10月25日 14時09分

ピースボート災害支援センター(PBV)では、台風19号で甚大な被害を受けた福島県いわき市、そして9月上旬に台風15号の被害を受け台風19号によってさらに被害が拡大した千葉県鋸南町を中心に支援活動を実施しています。 被災者された皆さんの生活再建には、長期的な支援が必要です。1日も早い生活再建のため、ぜひ、皆さまのお力をお貸しください!
■更新日時
2019年10月25日(金)14:00
※最新情報をご確認のうえご参加ください

■掲載元URL
https://bit.ly/32M3vPU

■募集日程
2019年10月24日(木) - 2019年12月29日(日)
募集日程は現地の状況に応じて短縮または延長します。

■活動場所
福島県いわき市を中心に台風19号によって被災した地域
※現地までの交通費は自己負担となります。
※地元社協や行政、NPOとの連携の上、支援の偏り等も考慮し、現在上記の地区を中心に活動を展開しています。

■活動内容
・被災家屋の清掃活動
・物資配布や炊き出しなどの活動
・その他、いわき市災害ボランティアセンターと協力して実施する活動
※現地状況により活動内容は変更する可能性があります。
雨天および荒天の場合は、活動が中止となる場合があります。

■募集人数
約20名/日

■参加条件
・活動日が3日間以上確保できる方
・1週間以上活動出来る人は大歓迎です!
・当日朝、集合時間までに集合場所までお越しください。
・合流希望日の2日前までに必ず「事前応募フォーム」より登録を完了させてください。
・18歳以上、70歳以下の健康な方
・未成年の場合は「未成年合意書」を必ず提出してください。
・活動期間中に必要な持ち物(下記参照)を準備できる方。
・活動前日までに、社会福祉協議会にて「ボランティア保険天災タイプ」に加入できる方。
Web申込みの場合(全国対応): https://www.saigaivc.com/insurance/
直接窓口で申込むの場合:各自治体の社会福祉協議会にて発行しています。(居住区など関係なく加入できます)
混雑を避けるため、被災地域ので加入ではなく、事前加入のご協力をお願いします。
ボランティア活動保険は「天災タイプ」を推奨します。
保険は加入翌日からの適用となるため、移動日の前日までに加入をお願いします。
PBVが行う災害ボランティア活動はいわき市社会福祉協議会と協力して実施しています。
集合時、未加入の場合は参加の受付が出来ません。予めご加入ください。

■活動に必要な装備品
ヘルメット、ゴーグル、ヤッケ、手袋などは貸出しを行っています。
貸出品の詳細は「貸出可能物品リスト」をご参照ください。

■参加費
自己負担金 1,000円(宿泊での参加の方のみ。宿泊日数に関わらず一律)
必要経費として現地にて徴収させていただきます。
PBVサポート会員の方は自己負担金、無料

■下記の経験があるかた歓迎
・車の運転に慣れている方

■集合時間・場所
・電車を利用する方、自家用車でお越しになる方
時間:活動日 前日の18:30
場所:JR泉駅 いわき東警察署 泉交番前
集合場所にてスタッフ(青色のビブス着用)がピックアップします。必ず集合時間までにお集まりください。
自家用車でお越しの場合は、駐車場に限りがありますので、事前にお知らせください。
集合後、オリエンテーションにて活動の説明、書類記入などを行います。
・解散時間
時間:活動終了後18:30頃
場所:集合場所まで送迎します。
当日18:30前に解散を希望の場合は、事前にご相談ください。

■お申し込み方法
事前応募フォームより応募ください。
https://bit.ly/32M3vPU

■その他
持ち物、生活環境の詳細は、コチラです。必ずご確認ください。
https://pbv.or.jp/volunteer/2019typhoon_02/details

■放射性物質の環境への拡散について
PBVでは2011年に発生した福島第⼀原⼦⼒発電所の事故による放射性物質の環境への拡散について、国際協力NGOセンター(JANIC)が発行している「福島放射線ガイドライン」に沿って支援活動をおこなって参ります。現在私達が活動している福島県いわき市では、独自に測定を行い弊法人の事務所がある新宿区高田馬場(毎時0.08〜0.1μSV)と同水準の(毎時0.08〜0.14μSV)という数値を確認しております。(2019年10月17日時点)
・JANIC福島放射線ガイドライン:https://www.janic.org/wp-content/uploads/2017/08/janic_fukushima_guideline.pdf

■災害ボランティアに参加する前に
レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

ボランティア保険の加入がwebサイトから可能になりました。
現地での手続きを減らすため、事前に申し込みをしてから災害ボランティアへご参加ください。
https://bit.ly/2MpSRbT

■その他の台風19号災害ボランティア募集情報(作成:NPO法人ボランティアインフォ)
http://volunteerinfo.jp/2019typhoon19