ボランティア募集情報

栃木県 【2015年台風18号大雨被害】鹿沼市ボラセンで災害ボラ募集(登録制・週末活動)

このボランティア情報の募集はすでに終了しています。
→ 現在募集中のボランティア情報
台風18号の大雨被害で鹿沼市災害ボランティアセンターが立ち 上 がりました。12/15現在、鹿沼市社会福祉協議会では「生活応 援窓 口」を開設し、災害ボラセンの機能を継続しつつ、平日に被災 された方のご相談をお受けし、週末 にボランティア活動を行う週末対応型により支援活動を実施し ております。今後も、引き続き地域住民やボランティア、企 業、団体等の方々と共に、被災された皆様への支援を継続的に 実施していきます。
2015年12月15日更新

■条件
○高校生以下(18歳以下)の方がボランティアに参加する場合は、保護者の方の同意書が必要となります。
○ボランティア保険に加入していただける方(430円自己負担)
※保険の加入手続きは社協でできます。
○自力で移動が出来る方
※駐車場が混み合うことが予想されますので、なるべく公共の交通機関を移動手段として利用して下さい。

※原則的に、ボランティアの活動は登録制(要事前連絡)・週末限定となります。

■活動場所
鹿沼市内

■受付時間
お問い合わせください。
※悪天候等により、実施が困難な場合には随時お知らせいたしますので、宜しくお願いいたします。

■集合場所
〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931-1 総合福祉センター内
社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会

※駐車場は日々変わります。必ず事前にHPにてご確認ください。
※平成27年台風第18号に伴う被災地支援を行う車両の有料道路の無料措置については、11/4をもって終了しました。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/c08/juujisharyo.html

■主催
社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会

■お問合せ先
鹿沼市社会福祉協議会
TEL:0289-65-5191
FAX:0289-62-9361
※回線が混み合いますので他県などからの電話での問い合わせは極力お控えください

■活動内容
床下の泥出しや片付け等
※原則的に、ボランティアの活動は週末限定となります。

■服装・身の回りのものなど
○衣服
○長そで、長ズボン(汚れてもよい活動着)
○長靴、作業時間以外に履く靴
○ヘルメットまたは帽子
○軍手またはゴム手袋
○マスク
○タオル、ウエットティッシュ、ティッシュペーパー

※作業現場では、ケガ防止のため長靴には「釘踏み抜き防止用中敷き」をご使用ください。
また、最近「床下からの泥出し」作業が増えております。
この作業に参加する場合、下記の物があると大変便利です。
・防じんマスク
・耐油性ゴム手袋(長くて厚手のもの。中に薄手のゴム手袋をつけるとなおよい)
・ゴーグル
・ヘッドランプ
・雨がっぱ(使い捨て用で十分)

■食事
お昼は各自でご用意ください。

■入浴施設
鹿沼市内での入浴施設

「出会いの森 鹿沼市高齢者福祉センター」
鹿沼市酒野谷1006
*社協から車で10分

「ニューサンピア」
鹿沼市栃窪1255
*社協から車で10分

宇都宮の入浴施設
「宝之湯」
宇都宮市細谷町662

「湯処あぐり」
宇都宮市新里254

「天然温泉ゆらら」
宇都宮市鶴田町1457-2
*いずれも社協から車で30分

■参考
ボランティア活動を希望される方は、 レスキューストックヤード 災害ボラの予備知識のサイトに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

■情報元URL
http://kanuma-shakyo.or.jp/

■キーワード
鹿沼市 台風18号大雨被害 水害 災害ボランティア 泥かき 栃木県 週末 登録制
©  NPO法人ボランティアインフォ All Rights Reserved.
PAGE TOP