トップ > ボランティア募集情報

ボランティア情報を検索する

エリア
団体名
本文
 

ボランティア募集情報

10285件中 1 件目から 10 件目

【2018年8月 千葉県流山市】津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集

千葉県 被災写真洗浄活動@流山

作成日時: 2018年07月26日 15時46分

津波に流されてしまい集められた品々の中に、大 切な思い出が詰まった写真・アルバム類が多くあ りました。今でも汚れたまま保管され、持ち主不 明で手元に戻っていないものも多くあります。持 ち主の元へ届くよう、現地から写真をお預かり し、千葉県流山市で洗浄作業とデジタル化を行 い、現地にお戻しします。

→ 詳細を見る

【東北・みやぎ復興マラソン】10/13(土)、14(日)運営ボランティア募集

指定なし/不明 東北・みやぎ復興マラソン

作成日時: 2018年07月21日 16時08分

東北・みやぎ復興マラソンはランナーだけでなく、ボランティアに携わっていただく皆さんも主役となる大会です。大会運営をサポートいただいた約4,000人ものボランティアの皆さんの“笑顔”と“声援”はランナーに感動と元気を与えました。東北全体の被災地復興にはまだまだ時間がかかります。震災を風化させないために。地域の魅力を発信するために。マラソンを通してランナーとともに大会を盛り上げてみませんか?

→ 詳細を見る

【8月・福島県いわき市】初心者歓迎!仮設住宅等での足湯ボランティア募集!

東京都 どこでも足湯隊

作成日時: 2018年07月02日 16時32分

私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

→ 詳細を見る

【9月・福島県南相馬市】初心者歓迎!仮設住宅等での足湯ボランティア募集!

東京都 どこでも足湯隊

作成日時: 2018年07月02日 16時29分

私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

→ 詳細を見る

【宮城・石巻】大川中学校跡地良葉東部(イーハトーブ)農業志縁サポートボラ募集!

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年06月14日 23時05分

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

→ 詳細を見る

【随時募集!宮城県南三陸町】海の見える命の森しか出来ない命を考え学べるボラ募集

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年06月14日 22時58分

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

→ 詳細を見る

【夏休み中~高校生!宮城】三陸減災スタディ合宿交流サポートボランティア大募集♪

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年06月14日 22時54分

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

→ 詳細を見る

【随時!南三陸町】 海の見える命の森しか出来ない命を考え学べるボランティア募集

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年03月16日 19時10分

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

→ 詳細を見る

【2018年3月~新宿発/福島行・農作業&交流】初心者も安心!H.I.Sツアー

東京都 株式会社エイチ・アイ・エス

作成日時: 2018年03月09日 17時43分

2011年3月11日に発生した東日本大震災から7年。 時がたち、当時の記憶が薄れ、風化し始めていることも無理はないかもしれません。 しかし、現地福島にはまだまだ原発災害による問題が山積し、産業の復興への壁となっています。 福島の様々な方々と交流し、大地と向き合う農家の方の農作業のお手伝いを体験。 メディアではあまり伝えられることの無い「福島の今」を体感して、私たちの未来について一緒に考えてみませんか。

→ 詳細を見る

【2月12日(日)南三陸町】しいたけ栽培講座と海の見える命の森創り

宮城県 三陸復興観光コンシェルジュセンター

作成日時: 2018年02月06日 17時17分

東日本大震災から6年9か月、間もなく7年が経とうとしています。ニュースでは復興を遂げたあちこちの場所が映し出されたり活字に掲載されております。そんなメディアには流れていない大津波により被災した沿岸部のあちこちには、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。 ご協力をよろしくお願い致します。

→ 詳細を見る

10285件中 1 件目から 10 件目