トップボランティア募集情報 > 【交通費宿泊費なし】4/28-5/1福島県いわき市での大学生ボランティア募集!

福島県 【交通費宿泊費なし】4/28-5/1福島県いわき市での大学生ボランティア募集!

一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)

作成日時: 2017年04月10日 19時02分

このボランティア情報の募集はすでに終了しています。
→ 現在募集中のボランティア情報
Gakuvoは学生のボランティア活動を支援する団体です。 2011 年4月より定期的・継続的に学生ボランティアを派遣し、これ までに延べ1万人以上の学生が現地で活動に携わってきまし た! 地元の方が復興に向けて取り組んでいる様々な活動のお手伝い を行っていき、地元の方たちと学生たちの関係を築いていくこ とを目標に活動していきます!ぜひみなさんの若い力と元気を 地元と分かち合い、多くのことを学びに行きましょう!
【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

[条件]
※原則として以下の条件に合致する方
・お申し込み時と終了後、800文字程度の報告書を提出していただきます。
・心身ともに健康な20歳以上の男女大学生
(未成年の方は、ご両親の承諾を得てからの参加をお願いいたします。)
・被災者の方の立場にたって、力になりたいという気持ちを持つ方
・高い意識をもって参加できる方
・生活上のルールを守れる方
・集団生活を滞りなくできる方
・寝袋、ながぐつ、軍手など持参必須のものを用意できる方(Gakuvoで貸し出しはできません)

[募集期間]
募集開始 2017年4月7日
募集終了 2017年4月25日

[情報詳細]
■活動内容
地元の農家さんや地域で行われるイベントのといった体を使う活動だけでなく、震災当時~現在に至るまでの福島の状況についてお話しを伺い、知り・考えるプログラムも予定しています。

※詳細な活動内容については随時ホームページにて更新します。
※当日までに訪問場所や活動内容は変更になることがあります。

■活動日時
2017年4月28日(金)~5月1日(月)

■集合場所
日本財団学生第2ビル 6階 Gakuvo会議室(東京都港区虎ノ門1-11-2)

■活動場所
福島県いわき市

■募集人数
10名程度(但し定員に達し次第締め切ります)

■宿泊
可能
1部屋3~4人で寝袋を使って雑魚寝します。(男女別)

■参加費
1,000円+ボランティア保険(1,400円)

<内訳>
Gakuvo支援金:1,000円(一口 1,000円)
※本プログラムは、公益財団法人日本財団の助成金により、かかる費用の全額を賄っております。
※Gakuvo支援金とは、大学生が行う様々なボランティア活動を支援する活動に対し賛同いただいた方にお支払いいただいているもので、その資金は当センターが行う他の活動に充当しています。
※2016年4月1日以降Gakuvoサポーターになった方は無料でご参加いただけます。

・ボランティア保険:1,400円(ボランティア保険料実費/未加入の方のみ)当日徴収いたします。
※移動費(東京⇔現地)はこちらで負担いたします。
※食費や銭湯代は自己負担となります。(銭湯代1回400円)

※「参加費」の使途として、以下の内容は含まれません。
・運送・宿泊サービスにかかる費用

■お申し込み方法
webサイト
詳細・申し込み⇒http://gakuvo.jp/event/5938.html
※お申込みいただいて5営業日以内にメールでの返信がない場合、トラブルの可能性がありますので上記お問い合わせ先までご連絡ください。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※お申し込みフォームに記載するメールアドレスは、お間違いのないようにご記入ください。
※必ずgakuvo.shien@gmail.comからのメールを受け取れるよう受信設定をお願いします。
(時々、受付完了メールがエラーで戻ってきてしまう方がいますので、必ずご確認ください。)
※ボランティア活動参加者には、活動参加証明書をお渡しいたします。

■主催団体
一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)

■お問合せ
TEL: 03-6206-1529
Mail: gakuvo.shien@gmail.com

[情報元URL]
http://gakuvo.jp/

■団体情報
TEL:03-6206-1529
FAX:03-6206-1530
Mail:gakuvo.info@gmail.com

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-11-2 日本財団第2ビル7階

一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(通称Gakuvo)は、全国規模で学生ボランティア活動を支援する希少な団体です。学生の活動を支援することで、今の日本が抱える様々な社会問題の改善に貢献してまいります。同時に、20年後の社会を担う人たちが、社会問題を「他人事」ではなく「自分事」と考えて行動する意識を持ち続けてくれるための動機づけを目指した人材の育成を行っています。

■キーワード
大学生 2017年 平成29年 4月 5月 福島県 いわき市 GW ゴールデンウィーク 東日本大震災 復興支援 学生