トップボランティア募集情報 > 【無料の宿泊施設アリ】震災発生3年経った今だから必要な被災地支援があります☆石巻

宮城県 【無料の宿泊施設アリ】震災発生3年経った今だから必要な被災地支援があります☆石巻

一般社団法人チーム王冠

作成日時: 2014年04月11日 20時25分

一般社団法人チーム王冠 ~ひとりひとりの笑顔のために ~ 「Make a smile」を合言葉に、東日本大震災支援活動 継続中です。 ★在宅被災世帯・みなし仮設世帯支援 ★産 業復興支援 ★こどもたちへの支援 ★こころのケア ★泥 だし、瓦礫撤去、草刈★コミニュティバス運行など力技支 援 その他、被災地ではまだまだニーズがたくさんありま すが、ボランティア数が激減しており、とても追いつきま せん。 皆さんの参加をお待ちしています。
■条件
・18歳以上の健康な男女
(未成年の方は親権者の同意書を持参いただきます)
・ボランティア保険の加入
※その他、持ち物などの詳細は担当よりご案内させて頂きます。

■募集期間
募集開始随時募集中
募集終了随時募集中

■活動内容
【短期”1日だけでも”活動できます】
●在宅避難世帯・みなし仮設への訪問・情報提供
→・孤立・引きこもりが懸念される世帯、独居の高齢者宅への傾聴含む見守り巡回訪問
●産業復興支援(漁業・農業 他)
→・石巻市・雄勝地区・牡鹿半島・女川町 他
●草刈、リフォームや引越しでの家具移動・運搬、解体などの力技支援
→・被災家屋の瓦礫撤去や修繕が終わっていない地域がまだまだあります。また、瓦礫撤去・修繕等、力仕事や専門技術をもつ団体が大幅に減少しておりニーズが集中しています。
●お茶っこバス
→・集会所が被災し住民が集う場が無い地域にサロンバスを運行しています。お茶を入れたり、住民の方々とお話をしたりして頂きます。
--------------------------------------------------------------------------
◆サポートセンター事務・運営スタッフ(※1)
→・ボランティアの受け入れ・サポートセンターの運営・データ入力、帳票作成などの一般事務
(※1)~最低3か月以上滞在可能で事務経験のある方~
◆活動拠点 受付スタッフ(※2)
→・放課後児童クラブ・学習支援・こころのケア集会・介護予防教室の受付、運営サポート
(※2)~最低1か月以上滞在可能な方~

■活動日時
随時(短期”1日だけでも”活動できます)

■集合場所
宮城県石巻市中里7丁目6-2 在宅避難世帯サポートセンターC棟

■活動場所
石巻市・女川町・東松島市・亘理郡山元町・仙台市の民間借り上げ仮設 他

■募集人数
20名

■宿泊
可能
宿泊無料:洗濯機・乾燥機・浴室・洗面台有り。

■参加費
●活動日数が1日(日帰り):1,500円 ●活動日数が2~13日間:一律3,000円 ●活動日数が14日以上: a・参加期間が当月内の場合:一律3,000円 b・参加期間が翌月にまたがる場合:6,000円 (a例)4月17日から4月30日までの14日間:3,000円 (b例)4月21日から5月4日までの14日間:6,000円 ※食費 1日500円(朝+夕)

■お申し込み方法
電話
まずは、お電話ください。
1.電話で、参加条件の確認:080-2837-7100(担当:おおつ)
↓(参加条件確認が済んだら)↓
2.メールで 参加予定の1週間前までに送信
↓(送信先)ohkan.volunteer@gmail.com
3.返信メールにて受付手続きと持ち物などの資料を送信します。
※常時活動中のため、電話は大変かかりづらいですが、何度もかけてください。
※返信にはpdf形式で資料添付をします。受信できるアドレスから送信下さい。
※メールの返信まで数日かかる場合がありますが、必ず返信します。
※王冠リピーターの方は上記2(メール)以降で構いません

■主催団体
一般社団法人チーム王冠

■お問合せ
電話:080-2837-7100(担当:おおつ)

■情報元URL
http://team-ohkan.net/

■団体情報
◆日経新聞◆関連記事が掲載されました(2013年6月20日)
新入社員ボランティアが見た被災地(震災取材ブログ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB1300P_X10C13A6000000/?df=2

◆仙台放送◆取材・放送されました(2013年5月18日放送)
東日本大震災企画番組「ともに」
http://www.ox-tv.co.jp/tomoni/onair-26.shtml

◆週刊東洋経済◆記事掲載されました(2012年12月22日号 P.74)
現地ルポ ボランティアはここまでやる ―被災地・宮城からの報告―
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/205aed32e889233ae172f99d91c7c191/#

◆ボランティアインフォ◆記事掲載されました(2011年12月03日)
http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer12/Z5wlImCNTsDO04UG7Vhb/

◆facebook◆
http://on.fb.me/15Iy6x8

◆twitter◆@TeamOhkan
https://twitter.com/TeamOhkan

■その他・備考
【在宅避難者支援について】
3.11以降、自宅で暮らしている人、または、避難所などから戻って自宅で暮らしている人たちのことを自宅避難者といいます。
震災発生後3年経った今でも、まだまだ多くの方々がいらっしゃいます。
この方々に対する支援は、非常に届きにくく、居住している場所によっては自治体から無視されていて、物資的な支援は皆無のところが多く、生活を維持することがますます困難な状況になっています。
チーム王冠では、そういった自宅避難者支援を中心に活動をしています。

チーム王冠は、小さな小さなチームです。そんな小さなチームが活動を継続できるのは、多くの支援者(被災地、被災者を思う方々)に、その活動を支えていただいているおかげです。感謝の気持ちはありますが、その多くの支援者を振り返りお礼をする時間、活動報告をする時間は取りにくい現状があります。
そういった状況をご理解いただけると助かります。その分、被災者側を向いた活動をしていきます。失礼とは思いますが、背中を見守っていただけるとありがたいです。

代わりに、ボランティアで活動に参加していただいた人が、ブログにてその様子を伝えてくれています。
◆Something fine for TOHOKU◆http://bit.ly/VnyMyN
◆TSUNAMI PROJECT◆ http://bit.ly/14rIgyI

また、活動そのものが自立の妨げになるなど批判を頂くことがありますが、被災者の現状、生活状況、なぜ支援が必要なのか?その答えのひとつが、
◆「政治山」のサイト◆ http://bit.ly/Xild50 で確認していただけます。興味のある方は、是非、熟読して頂きたいと思います。

東日本大震災は、今も被災者の中では現在進行形です。
そして、多くの被災者には終わりが見えていないのです。

一般社団法人 チーム王冠 代表 伊藤健哉

■キーワード
宮城県、石巻市、東松島市。宿泊所あり、初心者、学生 大学生、仙台市 亘理町